« 浜松スズキ歴史館へ | トップページ | スピーカー交換してみました »

2009年7月 1日 (水)

当時のものには当時もので...

P1030501 以前のオーナーさんが取り付けていたオーディオはCDも聞ける最近のモデル。音は悪くないのですが、なんとなくしっくりこない...

やはり当時のものには当時ものでしょうという事で秘蔵のオーディオを取り付ける事にしました。

取り付けたのはアルパイン製TDA-7536JとCDチェンジャーCHA-S605というモデルです。かれこれ15年程前のものです。音の良さとデザインが気に入り、ゴルフⅢ→PASSAT B5→PASSAT B5.5とクルマを買い換える度に載せ替えて来ましたが、ナビ付きが欲しくなり、一旦取り外したものの、捨てずに保管していました。

取り付けは大変かなあと思っていましたが、既に付いていたオーディオを外し、表示と色別に分けられた配線を確認しつつ、差し替えのみでなんとか済みました。しばらく動かしていなかったので不安もありましたが、音が出たときは一安心。CDもバッチリ動きました。薄い黄緑のイルミもメーターの表示色とほぼ同じなので、違和感もありません。なかなかいい感じにおさまりました。

|

« 浜松スズキ歴史館へ | トップページ | スピーカー交換してみました »

コメント

オーディオの復活,おめでとうございます!
私のオーディオで,影響させてしまったかな(笑)
無事取り付いてよかったですね。

やっぱり,こちらの方がゴルフ2にはマッチしていますね。


投稿: どいぐち | 2009年7月 1日 (水) 20:23

>どいぐちさん

どいぐちさんのCDチェンジャーも復活されたようで、良かったですね。もちろん先日のプチオフに影響されてです(笑)。でも一部のスピーカーから音が出ていないので(付け替える前からですが)原因を探って完全復活を狙います!

投稿: M | 2009年7月 2日 (木) 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169538/45508474

この記事へのトラックバック一覧です: 当時のものには当時もので...:

« 浜松スズキ歴史館へ | トップページ | スピーカー交換してみました »