« 長野へ旬?の味覚堪能編 | トップページ | 長野へ旬?の味覚堪能編  »

2006年9月17日 (日)

長野へ旬?の味覚堪能編 

20060910115101 今回も念のため予約を入れておきました。今年は9月9日から11月20日頃まで営業されているそうです。待ちきれない我々は、ほぼ営業開始と当時に来てしまいました。そのため、以前は10月以降に来ていたので、涼しい中で食事をしたのですが、今回は扇風機が回り、ちょっと汗ばむ中での食事となりました。

食事のコースは3種。土瓶蒸し、なべ、お吸い物、ご飯(お代わり自由)にお通しが付いたAコースをベースに、茶碗蒸、天ぷら付きのBコース、さらに姿焼き付きのCコースがあります。

食事の量的には恐らくAコースで満足になると思います。なべが結構ボリュームがあるので(野菜の追加が可能)、しっかり食べると最後のご飯までたどり着かない時が...その為、我々は昨年同様、Aコースにオプションで姿焼きをつけてもらう変則コースを頼みました。姿焼きは塩で頂きます。時期のせいか小ぶりでしたが、秋の味覚の王者の香りを十分に味わう事ができました。

|

« 長野へ旬?の味覚堪能編 | トップページ | 長野へ旬?の味覚堪能編  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169538/11930633

この記事へのトラックバック一覧です: 長野へ旬?の味覚堪能編 :

« 長野へ旬?の味覚堪能編 | トップページ | 長野へ旬?の味覚堪能編  »