« みちのく二人旅 | トップページ | みちのく二人旅 »

2006年8月20日 (日)

みちのく二人旅

Dsc02844_1 小岩井を出発して、宿のある鳴子を目指します。平泉まで高速で、そこからは国道342号線で須川高原温泉経由、鳴子温泉郷に行くルートをとります。

途中立ち寄った須川温泉は一関から山道を40km程登ったちょうど岩手と秋田の県境のある山頂の温泉です。日本でも稀な強酸性のみょうばん緑ばん泉だそうで、一帯の硫黄の匂いと重なり、いかにも効きそうな感じです。我々は山頂の栗駒山荘でお風呂に入りました。栗駒一帯を見下ろせる露天風呂からの景色もとてもよかったです。

|

« みちのく二人旅 | トップページ | みちのく二人旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169538/11524927

この記事へのトラックバック一覧です: みちのく二人旅:

« みちのく二人旅 | トップページ | みちのく二人旅 »